2019-06-14 23:45:46

お客さま各位

いつも越前そば粉の斉藤をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、関西地方の一部地域がお届け先となる荷物のお届けに遅れが生じる可能性があります。この影響で、下記の地域で一部サービスを一時的に中止されることとなりました。なお、交通規制の状況等の影響によっては対象地域以外でも遅れが生じる可能性があります。

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。

  1. 対象地域

    大阪府(全域)、兵庫県(芦屋市、尼崎市、伊丹市、西宮市)

  2. 対象地域宛ての荷物
    1. (1)宅急便の「お届け日指定」ならびに「時間帯お届けサービス」の中止

      対象地域宛てで、お届け予定日が6月27日(木)から7月2日(火)までの荷物は、お届け日指定ならびにお届け時間帯の指定はお受けすることができません。

    2. (2)荷受けを中止するサービス

      対象地域宛ての「クール宅急便」「宅急便タイムサービス」は、6月26日(水)から6月29日(土)まで、一時的に荷受けを中止します。

2019-05-04 22:56:46
今年も「越前寒晒しそば」の挑戦をしました。

今年は水の浸けている間、昨年の豪雪とは打って変わって温度が高く、芽が出るのではと心配しました。本来大寒の日に水の浸け、立春に川から揚げる予定にしていましたが、気温が高いため今年は2月28日に川に漬け、2月8日に川から揚げました。それでも若干芽が出ているような。しかし、屋上での乾燥時期は、程よく日光にあたりながらも、気温は低く寒風に晒せる期間は長く、絶好のコンデションだったかもしれません。
 おいしいそば粉に仕上がっています。最近の中では秀逸の出来かもしれません。


 寒晒し処理とは、秋に収穫した新そばを、玄そばの状態で厳寒の冷たい清流に10日から14日ほど漬け、それを引き上げ戸外の天日と寒風に晒しながら約1ヶ月かけて乾燥する一連の作業です。こうして作ったソバは、アクが抜け舌触りも良く、甘味のある淡白な味わいの蕎麦になるとされています。
 寒晒しそばは、古くは江戸時代に、信濃国の高遠藩・高島藩から将軍家へ献上されていたとの記述があり、現在でも山形、福島、長野などで復活され、村おこし事業の一環として取り組んでいる地域もあります。
 原料は越前大野産の玄ソバ。水につける場所は、工場からほど近い「一乗滝」付近。
 寒ざらし玄ソバの抜実のみを軽く割った後、低速回転の石うすにかけ、甘皮も丹念に挽き上げ約60メッシュの篩にかけたきめの細かいそば粉に仕上げました。

 玄ソバが紫外線を受けているせいか、そばを打ってから2日するとゆでた時に赤く変色します。また、切れやすく仕上がってます。そばは打ったその日の内に食していただきますようにお願いいたします。


ご注文はこちら!


2019-04-07 14:02:20
いつも「越前そば粉の斉藤をご利用いただきありがとうございます。
今年も、完熟(成熟)そば粉を販売することといたしました。
月替わりで産地を変えて販売する予定です。

4・5月は「あわら市」産!
4/10から販売予定です。


あわら市は、丘陵地の水はけのよい土壌でのそばの栽培が多く、最近作付面積も増え、質の良い玄ソバが届けられます。丸岡に劣らない産地に育ってきています。

 
2019-02-11 10:54:40

誠に勝手ながら、下記の通り2月16日〜18日を臨時休業とさせていただきますので、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。

平成31年2月15日(金)  平常営業
       16日(土)  臨時休業
       17日(日)    休  業
       18日(月)  臨時休業

       19日(火)  平常営業


 なお、15日発送希望の方は、14日午前中までに、19日は発送希望の方は、15日午前中までにご注文の程よろしくお願い申し上げます。

2019-02-09 08:59:50
越前寒ざらし蕎麦日記2019

今年もまたまた懲りずに「越前寒晒しそば」に挑戦中!

 大寒から一週間遅れ一乗滝の近くの川に玄ソバを浸けてきた。今年は昨年に比べるとほとんど雪がなかったが、川に漬けるときになって雪が降り昨年と同じ場所でかなり手前の小川に浸けてきた。

 原料は、越前大野産、福井県認定の特別栽培玄ソバである。

 寒晒し処理とは、秋に収穫した新そばを、玄そばの状態で厳寒の冷たい清流に10日から14日ほど漬け、それを引き上げ戸外の天日と寒風に晒しながら約1ヶ月かけて乾燥する一連の作業である。こうして作ったソバは、アクが抜け舌触りも良く、甘味のある淡白な味わいの蕎麦になるとされている。

 寒晒しそばは、古くは江戸時代に、信濃国の高遠藩・高島藩から将軍家へ献上されていたとの記述があり、現在でも山形、福島、長野などで復活され、村おこし事業の一環として取り組んでいる地域もある。
 今年は、2/8に川から玄蕎麦を揚げた。これから寒風に晒す作業で、天気とにらめっこの毎日である。

今年はどんな味になるだろうか?
乞うご期待下さい!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ >>
業務用特注そば粉 貴店のご要望に合わせたそば粉をご提案いたします。

営業カレンダー

2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

の日がお休みです。
また、の日の営業は13:00までとなります。 その為、メールの返信・電話でのお問い合わせ・ご注文の確認や変更などができませんのでご了承ください。

お問い合わせ先
大正8年創業 有限会社斉藤製粉所  越前そば粉の斉藤
斉藤製粉所 外観
〒919-0321
福井県福井市下河北町11-3-2
E-Mail:saitohseifun@nifty.com
TEL 0776-38-3158
FAX 0776-38-7096
FAX注文用紙はこちら
商品一覧
お問い合わせ
斉藤製粉所のfacebookページです。