新着情報

福井県産のそば粉、越前そば粉の情報をお届けします!

★極低温熟成そば粉絶賛発売中!!★

2022年08月12日
おしらせ
★極低温熟成そば粉 絶賛発売中!!★

秋に収穫のそばは、翌年の夏にはどうしても味が落ちてしまいます。
 そこで、11・12月新そばの時期に玄ソバ・抜実を真空パックし、冷凍保存をします。そばを酸化などにより劣化させる原因は、光・高温・乾燥・酸素にあります。これらすべてを遮断し、新そばの状態のまま冷凍保存するのです。
 鮮度が保存されたソバは、色良し、香り良しです。それ以上に甘みが増す熟成効果もあります。
冷凍した玄ソバは福井県産大野在来種早刈りそばです

美味しいそばに仕上がってます。

ご注文はこちら!






 

★雪室そば粉 数量限定販売中★

2022年08月11日
おしらせ
ただ今、雪室そば粉 限定販売中

 雪室そばは文字通り、雪で室(むろ)を作ってその中に保管したそばを指します。
 そばを長期保存するのに有効な方法で、高い湿度を保ったまま、低温貯蔵することで乾燥を防ぎ、そばの色や風味を保つことが出来ます。
 冬に降り積もった雪を倉庫内に搬入し、その冷気を循環させて庫内を冷やします。庫内の温度は0℃に近い低温で一定に保ち、7月でも3℃台を保っております。 
 湿度は80〜90%で一般的な冷蔵庫で保存すると乾燥し劣化してしまう蕎麦の実を雪室に入れることによって鮮度を保持し、それ以上に糖度が上昇するというデータもあります。
 水分量は、雪室内の湿度が高いために玄そばを密封して保存していることもあり、ほとんど収穫時と変化はありません。
 美味しいそば粉に仕上がってます。

ご注文はこちら!